釣行日:2024年3月2日(土)
時 間:6:30 〜13:00頃
天 候:晴、北の風10m+、小潮
船 宿:小網代やまはち丸(ヤリイカ大会)
釣 座:1号船左舷トモ2番

↓ポチッと応援ありがとう!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

IMG_1866
集まった猛者たち
久しぶりの釣りは修行になりそうな予感(笑)

前回の釣りは1月8日の野毛屋フグでしたから、ほぼ2ヶ月ぶりの釣りです。
おかげさまで子ども二人とも受験うまくいったので、晴れやかな気持ちで釣り再開できそうです。

FullSizeRender
これだけ見ると尻込みしますねw
気持ちは晴れやかですが、どうも天候はそうでもなさそう。かなり吹く予報になってます。気温も近頃の春めいた気候に比べるとかなり寒そうです。せめて釣果が出てればいいんですが、最近はそれもかなりお寒い模様。でもいいんです。心が晴れ晴れしているので(笑)

やまはち丸さんのヤリイカ大会は、3杯の重量勝負。兎にも角にも3杯揃えないとエントリーできないので、まずは3杯揃えることが目標。その上でサイズアップを狙っていくと。ただサイズは狙って出せるようなものでもないと思うので、なるべく数釣って選択肢を増やすのが正攻法でしょうね。

いざ出発

IMG_1868
風はビュービュー海はポチャポチャ
冬の日本海みたいな空の向こうに富士山が綺麗に見えました。風とうねりはまぁ予想通りというか、なかなかでした(笑)ポイントは城ヶ島沖あたりの水深200m前後。船がスローダウンしていよいよスタート。

IMG_1872
リーチまでは早かった
幸先よくふた流し目で1杯目ゲット。さらに次の流しでも1杯追加できて、早々にリーチ。サイズは泳がせのエササイズですが、まずは数揃えないといけないのでいい感じ。

ブランコ仕掛けで慎重に上げてきてるつもりですが、やっぱりウネリと潮型の悪さでノリを察知できてなかったり千切れたりがポツポツ発生。逆に言うとイカはいるみたい。水深200で230とか出てしまうと、ラインのたわみが大きいのでシャクっても仕掛けは動きにくいしノリ感もボヤけますね。墨ついてるのに全然気づかなかったなんてことが何回かありました……。直結だともう少し感度もよくなるんだろうけど、このウネリでやり切る自信ないので最後までブランコで通しました。

IMG_1873
ヨシ!ひとまず目標達成w
そんなこんなで、リミットメイクの3杯揃ったのが、リーチかかってから2時後。長かった〜。

IMG_1876
あったまるわ〜
船上ラー活で冷えた体を温めます。どんな旨い食い物よりも、寒い時の船上で食べるカップラーメンに勝るものは無いというのは言い過ぎですかね?笑

11時を過ぎたあたりから風は少し収まってきましたが、うねりは残ったまま。とはいえ風が弱まるだけで随分釣りやすくなります。

IMG_1880
いいマルイカが釣れました
その後、良型のマルイカふたつとメスヤリひとつ追加して、最終的には6杯で終了。
200mあたりにもマルイカちゃんといるんですね。きっと小さいのも触ってきてるんだろうけど、さすがにサイズがでかくないとヤリイカタックルじゃ察知できないですね。

沖揚がり、表彰式

IMG_1885
2kgと乗船割引券ゲット!
で、表彰式。
どうやら2隻で3杯揃えられたのは3人だけだったようで、自動的に3位以内入賞でした。で結果はというと、3位(笑)。ちなみにトップの方は3杯で640g。2位は575g。そしてつりねこは560gでした。マルイカが一番でかいってどうなの(笑)。

船中の数は2隻で0〜6杯だったようで、数はトップでしたが、3位入賞しているため最多賞とのダブル受賞はナシ。残念w

いやーそれにしても久々の釣りは寒くて厳しい修行になりましたね。でも気持ちよかった。2大会連続入賞もできたしw。次回は6月1日(土)の予定なので、またエントリーしないと。今度こそ優勝!

さて次回はどうしようかな。久々にトラウトとかも行きたいし、フグもやりたいし、どうしよう。悩んでる時間がまた楽しいんだけどね笑

あー早く釣り行きたい!

釣 果:ヤリイカ4杯、マルイカ2杯
仕 掛:ピカイチスティック スイッチドット11cm、7本ブランコ、オモリ120号
道 具:ダイワ極鋭ヤリイカ82MH-175AGS+ダイワシーボーグ300MJ-L PE3号

↓もっと面白い船釣りブログもチェック!
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ