釣行日:2024年1月7日(日)
時 間:7:00 〜15:00頃
天 候:晴、北の風10m前後、若潮
船 宿:野毛屋(フグ)
漁 場:八景沖
釣 座:右舷ミヨシ2番

↓ポチッと応援ありがとう!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

◾️初フグで福来るか?

釣友I橋さんをお誘いして、新年フグ初めに行ってきました。アカメメインで狙いたいという方針で、野毛屋さんに。I橋さんはこれが本年初釣行とのことで気合入ります。つりねこは2日に初釣り済ませている上にこれ以上ない釣果に恵まれたので、気楽にお付き合いという感じで(笑)。でもフグ1発目ですからね、ちゃんと気合は入ってますよ。
IMG_1711
10番目。まずまずのスタート

◾️ご来光からの出船!

IMG_1713
あな美しや八景で見るご来光
金沢八景から見る2024年初日の出。澄み渡る空に朝日が映えますね。そんな晴れやかな雰囲気とは裏腹に今日は結構な北風が吹く予報です。第一忠丸の右ミヨシ1番にI橋さん、2番につりねこを乗せていざ出船。

海に出てみると予想以上に荒れています(笑)これ釣りになるのかなってくらいの風とうねり。こんな日に前の釣り座を選んだもんだから余計大変でした。

ドッタンバッタンでした💦
ポイントは八景沖、赤灯付近の水深20m前後からスタート。終日ほぼこの近辺でやりました。

風とうねりがひどくてアタリを取るのはほぼ不可能だったのでタイム釣りでしのぎました。まぁ当たり前ですけどこんな釣り方だと面白味が激減しますね(笑)。魚がいればまだ少し気持ちも紛れますが、魚自体もかなり少ないようで、船内軽く見渡してもお通夜状態……。I橋さんの初釣り、BOZEで終わる危険も頭をよぎりました。

◾️渋い、ムズイ、寒い!

時折ケツが浮くほどの上下動を何とか耐えながら、たまに「引っかかってくる」小さいコモンを集めるマシンになった気持ちで心頭滅却。9時の時点で桶の中はこんな感じ。
IMG_1719
模様が良ければリリースしてるかもなサイズ
たまにある小移動の度に暴風雨かというくらいの潮を浴びてカッパの中まで入り込んで来るほどでした。何かジャージの股間のあたりがビッショリして漏らした人みたいになってる(笑)

エサも減らないし、周りの人見ても同じ様子だし、どうも魚影は薄いような雰囲気だけど、どうやら船長はこの海域でやると決めているようで、ほとんど動きません。釣り人的には船長を信じて全力を尽くすのみ。

◾️結局上向くことなく終了

IMG_1720
近くに見える僚船
もう1隻の健太郎船長の船はどんな様子なんでしょう。気になるところです(終わってみるとトップ25尾が2名、2番手が22尾とまずまずの釣果だったみたい)。

IMG_1722
今年の初フグさん達。フク来ますように
終盤、1時間弱ほど風とうねりが少し収まってようやく釣りやすくなる時間帯がありました。15時まで延長してくれましたが模様は変わらず。12尾(アカメ2、コモン10)で終了。欲しかったアカメが二つ釣れたのでまぁ良しかなと。こっちの船の釣れ具合から想像して、トップは15尾前後かなと思ってましたが、別船がかなり釣れていたようで、通常は必ず聞かれる釣果ですが、聞かれすらしなかったですね(笑)

色々移動してくれたり、時間延長までしてくれましたが、厳しい結果に終わった初フグでした。

I橋さんはマイクロコモンを2つリリースして、4つか5つ持ち帰りだったかな。一つはグッドサイズのアカメだったので、これは良かった。あと、なぜがゲストが多くて(笑)、いずれもグッドサイズのホウボウ、ムシガレイ2つ、イシモチ、ウミヘビ、サメ。外道コレクターと呼ぼう(笑)

いやー、それにしても疲れました。でも後半1時間弱の風波治まったタイミングで、冬の湾フグならではというような微かなアタリが見れたので満足です。まぁまぁのアカメも2つ釣れたし。

今年はうちの子供二人とも受験なので、しばらく釣りは自粛モード。微力ながら勉強見てあげたりもしないといけないので、総力戦で受験乗り越えたいと思います。早く春が来るといいな。

それでは皆さまも良い釣りを!
あー早く釣り行きたい!

釣 果:12尾(アカメ×2、コモン×10)
仕 掛:自作チラシ針、ノーマルカットウ、オモリ10号
道 具:自作フグ竿+ダイワエアドRT 100SH-L+OMNIUM 0.6号


↓もっと面白い船釣りブログもチェック!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村