釣行日:2018年5月1日(火)
時 間:3:15 〜11:30頃
天 候:晴、ほぼナギ、大潮
船 宿:銚子犬若港 考進丸(アカムツ)
釣 座:左舷ミヨシ2番
釣 果:アカムツ6尾(ゲスト 沖メバル、サバ、ユメカサゴ(リリース))
仕 掛:自作2本針、オーナー針赤ムツ17号、幹糸フロロ10号、エダス6号60cm、オモリ200号
タックル:ダイワリーディングサソイH180+ダイワシーボーグ500J PE3号600m

↓ポチッと応援ありがとう!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

IMG_3823

アカムツ初チャレンジは上々の結果でした!いやー、ホントに嘘偽りなく釣れてますねアカムツ。「幻の」という枕詞でよく紹介されたりしますが、「マボロシ」感が薄れるんじゃないかというくらい(笑)

IMG_3810
​奥の灯りが考進丸
前回のブログでお伝えした通り、今回のアカムツチャレンジでお邪魔したのは、銚子犬若港(いぬわかこう)の「考進丸」さん。ウチからざっと150km強のプチ遠征です。

出船時間は3時過ぎというエキセントリックな時間な上、場所も取らなきゃいけないので、家を出たのは21時半。高速使って現地着は深夜12時頃。前日は朝から多摩川河川敷でBBQだったので、完徹です。

IMG_3808
​既に残りわずか!
電話予約の時に指定された2号船の席札を見てみると、既に残り3席⁉︎平日とはいえGWの谷間なので休み取って来てる人も多いんでしょうね。とりあえず左2を取ってクルマに戻って仮眠です。 

2時半頃ムクリと起きて宿へ。考進丸さんはいわゆる「宿」というより、船長のご自宅です。立派なお宅で、そこに上がり込んで乗船名簿に記入したり船代払ったりします。なにぶん初めての宿なので勝手がよくわかりませんが(あと人んちだし…)とりあえず出されたお茶を頂いて名簿に必要事項記入したりしてると、女将さんが「12,000円ですね〜」と代金回収に。初めてだと告げるとポイントカードくれて、料金支払って船へ移動。2号船はもう乗り込んでOKとのこと。まだ3時少し前です。ポイントカードは6つ貯めると4,000円引きになるそうです。

IMG_3812
​真っ暗な中出船で
クルマを船近くの駐車場に移動していよいよ乗船。2号船は小さい方の船で、父親船長の操船のようです。皆さんにご挨拶しながら乗り込んで釣り座のセットしていると、エサのホタルイカが配られ3時15分頃にはもう出船。波は穏やかで風もなし。最高のコンディションになりそうな期待の中、片舷6名ずつのアカムツハンターを乗せて、つりねこのアカムツデビュー開戦の火ぶたが切って落とされました!

移動中、ミヨシの方にアカムツ初めてですと告げると、相当にやり込んでる方のようで、色々と貴重なアドバイス頂けました。いやー、これがなかったら釣れてなかったかもしれない。

IMG_3815
​神々しい朝日
ポイントまで1時間半ほど走って到着する頃には朝日が昇り始めました。朝方(てか夜中ですが)はまだ肌寒かったですが、日が照り出すと暑くなるので、着ていくものは気を使わないといかんですね。

船がスローダウンしていよいよ始まるかっ⁉︎いつもなら、うー高まるぅ!!…はずなんですがイマイチ気分が高揚しない。あくびとかゲップばかり出る。こりゃ船酔いの兆候だ。大した波じゃないんですが、外房独特の長いピッチの揺れはどうも苦手みたいだなぁ。急いでアネロンを飲みますが…

長くなってきたので後半(実釣編)に続きまーす。

↓もっと面白い船釣りブログもチェック!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村